fulmando

ジムニーと高速と山道と車中泊と

2022.06.16 Thu | CAR

コロナで自粛していた旅行をついに解禁。はじめて高速に乗り、山道を走り、車中泊をしましたので、感じたことをまとめました。

高速道路

思っていたより静かで快適

フルデッドニングの甲斐もあってか思っていたより静かで快適でした。
ただ、100〜110km/hあたりに壁があって急にエンジンががんばり燃費も音も厳しくなりました。きつめの坂道も同様ですが、自然とエコ・安全運転になります。普通に法定速度であればまったく問題なかったです。当たり前か。

微妙なクルーズコントロール

高速こそクルーズコントロールの使い所と思っていたですがもうひとつでした。
というのも意外と等速で走ってないんですよ。特に2車線と相性が悪く、走行車線ではトラックはちょっとした勾配でスピードが変わるし、追い越し車線もバラバラ。そういった車が左右に散る3車線だと使えました。忙しくコントロールするのが面倒なので自然と車間を開け気味になるのですが、前車に合わせて走っているだけで遅くはないですし問題なし。そもそも、みんな車間近すぎない?何かあったとき止まれます?

結論。前車との距離を測って走れるオートクルーズでないのであまり使えないです。
使う場所によっては返って疲れます。使うとすれば高速やバイパスよりワインディングなど、とにかく空いている道ですね。

超絶便利オートライト

トンネルを出るときに消し忘れることがよくあるので助かりました。外が明るいとライトつけていても気づかないんですよね。しかし、便利すぎてアホになりそうですね。

山道

ロール(揺れ)がやばい

みんなショックアブソーバーを変えるのが分かります。短時間でそれほどコーナーがきつくなければ何とかなるんですが、長時間でコーナーも九十九折で睡眠不足も手伝って運転していても酔いました。そもそも正確な操作ができなくて運転も怖いです。酔いやすい人はかなり厳しいでしょうね。
後日書きますがビルシュタインのショック買いました。まだ換装してないですけどできたらまた記事にします。

車中泊

車高は高いけど車内は低い

車高が高いので勘違いするんですが車内はそれほど高くなく、フルフラットにしたときに頭が当たる。さすがにセダンとかよりは高いですけど。天井収納しているので余計に低いので車中泊にはあまり向いてないですね。
元々ベースは軽なので幅も狭く、二人だとちょっときついです。
事前に必要最低限の荷物にしていたのですが、アームレストが邪魔でフルフラットにならなかったのは想像力が足りなかった。
これも後日書きますが別のアームレストに変えました。

明るい場所からすこし離れたところ

本当は暗く端に停めたいところですけど、何かあったときを考えるとある程度目につくところが安全。このすこし離れたというのがミソで、あまりに明るいと虫も多く人もウロウロしやすくうるさくなるので。
久しぶりに車中泊しましたがなかなか怖い。中年男が何言ってんだ。女性が一人で車中泊やソロキャンプしていることを見聞きするんですがよくやるなあ。

なるべく傾斜がないところ

寝る準備ができて寝ようとしたときに気付いたのですが微妙な傾斜でも結構寝辛いです。今回はおかげで2時間ほどしか寝れませんでした。水平な場所がどうしても見つからなければ、足が下がる方向に停めるのが良いです。

トイレから離れたところ

人によるかもしれませんが、トイレは人がよく行き来しますし匂いもあるので近すぎる場所はオススメできないです。
近くだと便利ですけど、よほど体調悪くない限り行っても2回ほどなので。