東京オリンピックロゴ考察

pct_160502

もう完全に下火になって忘却の彼方の話題ですが、4月に発表されるようなので、末節のデザイナーのひとりとしていろいろ思うところがあったので所感を書いておこう。(2015年10月某日)


 

ロゴはパクリではない

オリンピックのような世界的なイベントでパクるってリスク高すぎるし、こんなモチベーションが上がる案件は一生にそうそうないからパクる理由がない。でも、あんなシンプルすぎるロゴ、なにかと被るとは思わなかったのだろうか?

 

ロゴを最初に見た感想

あーこう来ましたかと思いました。良いとも悪いとも、どちらかというとイマイチだなと。もし学生時分に同じ課題を出されてたら、こんな案も考えたかも。しかも、始めてすぐにダメ元で考えそう。時間が経った今、改めて見てみるとシンプルな構造もあってか普遍的で悪くない。他のオリンピックロゴと比べてもむしろ良い方かも。

 

パクり会見

事情があったにしろ時間を空けたのがさまざまな憶測をさせてしまった。ここまで大事になるとも思ってなかったんだろうし、運も悪かった。 ただ、「全く似てない」発言だけはいただけない。「パクってはないけど、たしかに似てますね(てへぺろ)」くらい言ったら、そういうこともあるよねとなったと思う。ちゃんと調べろとかつっこまれるのか?ヘタに認めると訴訟の方でも問題が出るんだろうね。

 

ベルギーデザイナーの狭量さ

国内(ベルギー)ではどうか分からないが、世界的には無名に近い劇場やデザイナーの名が売れたし、結果得したよね。おそらくゴネ得を狙ったんだろうが、似ているけど、そういうこともあるよね?くらいに言えば株上がったのに残念。
劇場のロゴの前にも似たようなロゴがあっても不思議ではないし。

 

オリンピックロゴ商標登録してない

これ結構衝撃的だった。しかもベルギーの方もしてないて。。
商標登録が面倒だし時間もお金がかかるから、さもありなんだけれども。どちらもよく強気に出られたな。お互い譲歩すればよかったのに。

 

トートバッグ問題

これによって完全に潮目が変わってしまった。このことがあって一事が万事という論調になった。 しかしこれはぐうの音も出ないくらい酷い。時間がないにしても、似た素材探すなり自作するなりしないと。デザインしたのは若い人だと思うけど、そういった矜恃がないのは才能以前の問題。

 

トートバックの言い訳?

言い訳は見苦しいというひとがいるけど、そもそも、どういうことか説明しろと言われて、経緯を説明しているのでまったく問題ない。では、どうすれば納得するの?
それでも監督責任があるからというけど、まさか無許可にパクるとは思わないし、すべてをチェックなんて不可能に近い。正直、佐野さんは被害者。スタッフのモラルが崩壊してる。

 

素人ロゴ

芸能人や素人のロゴは知る限りでは正直見るに耐えないレベル。でも、これが良いって人が多いから閉口する。中には悪くないのもあったかもしれないけど。落ち着いてもう一回見てみると完成度の低さが分かる。

 

うちの親父も!?

声が大きい人だけが騒いでいると思ってたら、盆に実家帰ったときにこの話になって、父が同じような論調で批判していたのは驚いた。そしてちょっとした議論に。ちなみに結果は平行線。でも、なかなか楽しかった。

 

まとめ

思った以上に長くなってしまった。そろそろまとめよう。
どんなものを作ろうが何かしら似ますよ。同じ人間が考えたことだし、シンプルなデザインであればなおさら。みんな狭量すぎる、怒る対象を無理矢理探しているみたい。もうちょっと鷹揚にいこうよ。
もうちょっと粘っとけば、みんな忘れたと思うんだけどなあ。もう忘れてるでしょ?そしてオリンピックイヤーになってら、そういえばそんなこともあったねってなってる。次のロゴどうなるんだろ?そろそろ発表されると思うけど、またあら探しするんだろうな。

そもそも五輪のマークがあるから、改めてロゴって必要なくね?五輪のマークに「TOKYO 2020」を入れればでそれでいいじゃん。

個人的にはマスコットキャラのが気になる。また萌え系になったらやだな。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>