ゼルダの伝説 神々のトライフォース2



前作はまさに伝説。私の中で未だに1、2位を争うほどゲームですが、今作はどうでしょう?
おっさんになったからか、動画を見ても全然ワクワクしない。原因は、N64時代に逆戻りしたようなグラフィック。任天堂フリークでグラフィック厨でない私も流石にフォローできないくらいしょぼい。なんかどっちつかずで中途半端なんですよね。そして、何より一番ガッカリしたのが、アイテムがレンタル、買取り式になったこと。ゲームの世界もやっぱり金ですか。

マンネリ打破したいのも分かりますけど、求めているのはそんなささいなことではない。違う世界を冒険したいんです。今作は大丈夫そうですが、最近のゼルダによくある小さくフィールドを小分けにするのもすごいイヤ。コストやスペック的な問題があるのは分かるけど、あれをされると現実に戻されるというか、いわゆる「ゲーム」になってしまう(ゲームなんですけど)。うーん、うまく伝えられない。。

けちょんけちょんに言いましたが、ゲームは見た目だけではないですし、やってみると面白いというのも任天堂の特徴なので、一応買います。でも、最近はハズレも多くなったしなあ。過去の使い回しも多いし。

おまけ情報(知らない方が良かったかも)
ソフトが収納出来るSE付き宝箱!? 海外版『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』が恵まれすぎぃ! : Kotaku JAPAN
これ日本版にも付けてよ。これを付けないと売れないくらい、海外ではやばいということ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>