年賀状2014:文屋才助 ver

il_140106b

毎年、自分の年賀を描いた後に、嫁の年賀を描くのですが、勘を取り戻すのか、良い感じで力が抜けるのか、出来が良い場合が多く、自画自賛になりますが、今年も例年に倣いなかなか良い出来になりました。親戚用にはこちらを使っています。

念のため説明しておくと、滝行しているのが嫁(雪男ならぬ雪女)で、UMA(未確認動物)と午(うま)を掛けてます。滝行は「今年も雑念を捨てて頑張ります」ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>