バランスボール椅子

SHIELDS(シールズ) ジムボール65 アンチバーストタイプ ハンドポンプ付 SBAL-65(MGY)

仕事柄ほとんどがデスクワークで、慢性の眼精疲労、腱鞘炎、肩こり、腰痛、膝痛で悩まされてます。しかも、ここ数年特に腰と膝が顕著にひどくなっていて何かしら対処する必要が出てきたのでバランスボールを椅子にすることにしました。

ここまで悪化したのは、普段の姿勢が悪く猫背で足を組むクセがあり、また20年ほど前にダイエー(今でいうイオン)で買った安物の椅子をずっと使い続けたのも悪かったのかもしれない。ちなみに長年使っていることもあって体にジャストフィットしているが愛着はまったくない。

そこでバランスボールを椅子に出来ないかと考えた。ネットを見てみると同じ事を考えている人が多く、腰痛にもよく体幹トレにもなるので早速購入。アーロンチェアももちろん考えたがデザイン的にあまり惹かれないし、何より高いので断念。バランスボールがダメだったら考えよう。

大きさは55、65、75cmの3サイズあるけど、身長と机の高さを考えて65cmを選択。
机の高さが意外と低く指定通り空気をパンパンに入れると机に膝が当たるのですこし空気を抜く。パンパンにするよりバランスも取りやすくなるから丁度良かった。

amazonレビューに、ストレッチ目的でなければ厚めを選ぶと良いらしいとのこと。
今回、椅子として使うので耐久性を考えると厚めを選びました。

1週間ほど使ってみたが、足を組むことが出来ないのでちょっとウズウズしてしまうが、そんなに疲れずなかなか良好。腰回りに軽い筋肉痛のようなものは感じるので、体幹を鍛えるにもよさげ。

ただ、翌週、エアコンの調子が悪く温風が出なくなったためか風邪をひいてしまい、しんどくなったので元の椅子に戻す。そして、体調も戻ってきたので再びバランスボールに戻すが、壊れたエアコンの代わりに電気ストーブにしていたらその熱でバランスボールが破裂!
アンチバースト仕様だったためか、ゆっくりプスーと抜けていき幸いケガはしませんでした。
バランスボールの近くで電気ストーブは使わないようにしましょう。また、安全のためアンチバースト仕様を選ぶのと吉です。

で、効果のほどがよく分からぬまま、買い直すか思案中(←今ここ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>